3代目の独り言


三浦屋のホームページを見ていただいて、ありがとうございます。機械音痴の2代目に変わり、ホームページを作成、更新している、3代目の三浦です(^0^)いろんな事にはまりやすい性格で、今は特に、蕎麦打ち、ホームページの更新、ガーデニング、イルミネーション、子育て(4歳と2歳のかなりわんぱくな男の子)にはまっています。
最近、蕎麦打ちの奥の深さにおもしろさを感じ、毎日、自分なりに研究しながら、そばを打っています。まだまだ半人前以下ですが、いろんな事に挑戦しながら、日々精進していきたいと思います(^0^)/
先日の雪で、かわいがっていた花が、霜ってしまったり、屋根から落ちた雪につぶされたりと、ちょっと(かなり)ショックを受けています(T_T)
この頃は、主人と一緒にイルミネーションを店頭に飾り、近所の子供や、我が家の息子達に喜んでもらっています(o^o^o)私が一番喜んでいるかも。。。
我が家の息子のわんぱくさには、毎日手を焼いていますが、子供の発想とはおもしろい物で、店頭にかざってある5人のサンタサンを見て、長男が、イチタサン、ニタサン、サンタサン、ヨンタサン、ゴタサンと指を指しながら数えていました。。。さすが我が息子(・。・;)!!
三浦屋の新メニューにこんなの作って欲しいとか、お店では聞けなかったけど、なっとく蕎麦ってどううゆうの?とか、こんなとこいやだったとか(ToT)ご意見箱の方から、どんどん書き込んで下さい。
長々と、3代目の独り言を読んで下さったありがとうございました。三浦屋向上のため日に努力していきたいと思います。
1月20日(金)
22日(日)に登米市中江公園にて、はっとフェステェバルが開催されます。三浦屋も出店することになりました。予約でしか食べられない”蕎麦の実はっと”を出すことになりました。
未熟はありますが、三浦屋を代表して、私3代目が参加させていただくことになりました。初参加なので、緊張の毎日を過ごしています。ご来場の際は、是非お立ち寄りくださ〜い!!
*絵は、4歳の息子がママの顔をかいてくれた物です。


1月22日 はっとフェスティバル開催

イヤ〜大変いい経験をさせていただきました(^0^)はっとフェスティバル最高に楽しんできました!!イベント好きの3代目の私にとっては、最高に楽しいひとときでした。お客様から直に美味しいと言っていただいて、ますます美味しいものを作っていこうと奮い立っています。寒い中並んで食べていただいたお客様にわざわざ戻ってきて、美味しかった〜と言って頂いたとき、泣きそうなくらいうれしかったです(ToT)。こんな責任ある大舞台に立たせてくれた、社長と女将さん、ハットフェスティバルを主催した、登米地方振興事務所様に感謝します。お客様の声を直に聞ける、とってもよい機会でした。この機会を大切に、私の美味しいものを作る原点として、成長していきたいと思います。


2月10日(木)中尊寺節分会

左 千葉陽子さん 右 3代目

今年は、33歳の厄年、幼なじみの大親友(悪友)の、千葉陽子さんと一緒に、2月3日(金)中尊寺節分会に参加してきました。親戚のお姉さま(佐藤洋美さん)着物を着せていただき、袴と、裃を付け、気分はテレビで見る、節分に豆をまいている芸能人(^0^)v 友人と一緒にろうそくを持つ大役を命じられ、緊張しながらその大役を果たしてきました。途中風が強く、ろうそくのまわりに巻いてあった紙に引火し、かなり緊張しました。
本物のお相撲さん、朝赤龍に会い大きさにビックリ!!しました。
豆まきも斜め45度に手を挙げ、指先に全神経を集中して下さいと言われ、緊張と寒さが入り交じり手が震えていました。
中尊寺で、お払いもしていただき、今年家内安全、商売繁盛、身体健康、悪魔退散!!幸せな1年になりそうです。


2月19日(日)お客様

日曜日、久々の晴天で、お客様の足も外に向いたのか、忙しく、楽しくお仕事が出来ました。
その為、お客様にいつもよりもお待たせしてしまい、申し訳ございませんでした。
厨房の中も、あわただしく動いていて、従業員のお昼も3時をすぎ、みんなたれの香りのする厨房で空腹の中、仕事をしていたら、一人の従業員がニコニコしながらと言うか、笑いをこらえながらお盆を下げてきました。待たせてしまったお客様なのか、笑いの分かるお客様なのか、写真のようにお盆にのせておいてありました。紙にも自分でペンギン 作お客様と書かれていて、お昼のぴりぴりしたフインキが、あっという間に飛んでいきました。一番爆笑したのは、私でした。。。もしこのホームページを見て下さったらご一報下さい。作り方伝授して下さい。従業員と一緒にふぐしてみましたが、作り方分かりませんでした。子供に作って見せたいので是非お願いしま〜す。


3月12日(日)の独り言

久々に雪が降ってビックリしましたね〜(ToT)この頃温かくなってきたから、三浦屋に庭先にも花が少しずつ増えてきたというのに、今日の雪でちょっとダメージを受けています(@0@:)。鉢は店に入れたものの地植えしたパンジーがちょっと心配です。今夜の山を越えれば後は温かくなるだけよ〜頑張って〜パンジィィィィィィィ(T0T)/
この頃、たれとりや蕎麦打ち、うどん打ちを少しづつではありますが、任せてもらえるようになってきて、お客様に美味しいと言っていただけているのだろうか?先代から引き継いだ味を落とさず、美味しいものを作っていかなければと、責任の重さをひしひしと感じています。でも、逆境に強い、何でも楽しんでしまうわたしにとって、この頃の毎日は、疲れはするけど、心地よい疲れであって、とっても充実した毎日を過ごさせていただいています(^0^)v。毎日色々なことを考えて、新メニュー、店頭ディスプレー、P0P、手打ちそば等々、妄想も含め、楽しんで仕事をしています。皆様に愛される三浦屋を目指して、お客様からの意見もどんどん募集しています。是非いいアドバイスをよろしくお願いシマ〜ス。

寒さに耐えている三浦屋のパンジー


3月26日(日)の独り言

先日、千葉県からお見えになったお客様で、三浦義明さん、三浦祐子さんご夫妻!!なんと、社長(三浦義明)、3代目(三浦祐子)同姓同盟だったのです(o^o^o)お客様から聞いて、ビックリしました。それと同時に、千葉から来ていただいてとっても光栄でした。「とっても美味しかったからまた来ます!!」と言われてお帰りになられて、とっても感激!!(T0T)うれし泣きしそうできた。またのご来店、心からお待ち申し上げま〜す(^o^)/

先日、家のわんぱく息子達の、保育園の終了式があり参加してきました。普段は出来ることも、本番に弱い(そば爺そっくり!!)子供達なのですが、名前を呼ばれ、大きな声で返事が出来、みんなで声をそろえて、親、先生方への感謝の言葉もちゃんと言えていました。バカ親3代目は、目をウルウルさせてきてしまいました。教室に戻ってからの、1年お世話になった、先生方との別れ、あっけらかんとした子供達のそばで、3代目はここでもまた涙涙。。。「トットのまま泣いてる〜」と子供達にはやされてきてしまいました。イヤ〜子供が産まれてからと言うもの、涙腺が弱くなってしまい、大変です。。。
写真は左、生まれた時から反抗期の次男坊、右が、ワンパクなのに小心者で、弟におもちゃを取られて、泣いているお兄ちゃんです。